見沼散歩日誌

その日に観察した花や野鳥、昆虫を紹介します。
一部写真にもリンクされています。
素人なので間違っていたら教えてください。


自然環境が失われつつある見沼。そこに息づく花や、鳥、昆虫の写真をなるべくたくさん紹介していきます。

2017年 1月  2月 3月 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
2016年 1月  2月 3月 4月   5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

    

HOMEへ戻る。

見沼の地図はこちらからどうぞ。

                                                  見沼で観察された月々の鳥のリストはこちらから
月々の花のリストはこちらから

2017年4月
観察種のうち太字で書かれた種は、その季節初めて観察されたもの


4月29日 晴れ 9:50-11:30 A地区
 いつもの田んぼに水が入ったそうなので
ムナグロが来ていないか見に行ってきました。一部の田んぼだけでしたが、水が入っており、そのうち一つの田んぼに19羽の群れが入っていました。10数年来毎年この時期、ムナグロが来るのを楽しみにしています。その後、芝川に出てみると、オオヨシキリのギョギョシも聞こえ、セッカもあの鳴き声で飛び回っていました。
 
 鳥たち : 16種
キジ、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ツグ゙ミ、セッカ、オヨシキリ、ホオジロ、カワラヒワ、ムクドリ、スズメ、アオサギ、カルガモ、コガモ、ムナグロ、コチドリ
 ムナグロ
19羽がいつもの田んぼに来ていました
 
4月28日 晴れ
 今日は日光に到着したばかりの夏鳥を観に行ってきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ。
 
4月23日 晴れ
 今日は秋ヶ瀬公園に夏鳥を探しに行ってきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ
 
4月22日 曇り 10:30-12:30 B地区
 野暮用を済ませて、夏鳥の到来を期待してポイントを巡回。何処の公園も人で一杯で車を止めるスペースがない。仕方なく人の少ない用水沿いを散策。花の散ったサクラの木にはアトリやシメ、アオジが群れで集まっていました。でも夏鳥はツバメのみ。黄色の鳥や青い鳥は見つからず残念。
 鳥たち : 23種
キジ、コジュケイ、キジバト、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、アトリ
シメ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、アオサギ、カルガモ、コガモ、オオバン、バン
アオジ
4月も後半。花の散ったサクラの木にアトリや
シメなどの冬鳥が集まっていました。
 アトリ コゲラ  シメ 
 
4月21日 曇り
 今日は、岩槻の公園他を散策。キビタキやエナガ団子を観てきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ。
 
4月15日 晴れ 8:55-11:00 B地区
 今日は孫が集合するため、短時間、公園周りを歩いてきました。すっかり春らしい陽気になりました。それでも池には、まだヒドリガモ3羽とコガモが残っていました。今季は普通種になってしまったアトリも群れで飛び回っており、シメもあちこちで見かけました。地面にはスミレ類やヒメオドリコソウなど春の野草が彩を添えてくれます。西のほうから徐々に夏鳥到来の知らせが聞こえてきます。鳥見人にとってわくわくする季節になります。
 鳥たち : 21種
キジ、キジバト、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、アトリ
シメ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、アオサギ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、、カイツブリ、オオバン、バン
アトリ
今季は当たり年となり、
すっかり普通種となりました。
 キジ タチツボスミレ  ヒメスミレ?  ツルニチリンソウ
帰化植物。ひときわ目立
つきれいな花でした。 
 ウラシマソウ
 
4月14日 晴れ
 今日は、秋ヶ瀬公園に行ってきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ。
 
4月7日 曇り 9:30-11:35 A地区 B地区
 風が強く、時折雨粒が落ちてくるあいにくの天気でしたが、ソメイヨシノが満開です。用水沿いはピンクの幔幕。鳥見はあまり期待していなかったのですが、8年ぶりに見沼でトラツグミに出会えました。急に足元から飛び立ちましたが、数m先に降りてくれ、こちらを警戒することなく虫を採っていました。あいにくNikon1V3 300mmズームでしたが、何とかカメラに確保。芝川にはツバメが飛び、コチドリも来ていました。公園のカモたちは激減。アトリも見かけませんでした。冬鳥が去り、夏鳥の季節になりました。
 鳥たち : 28種
キジ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ツグミ、シロハラ、トラツグミ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、
カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カワウ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、コチドリ、オオバン
トラツグミ
見沼では2009年3月以来です。
トラツグミ  キジ  エナガ
頭が白っぽい。
部分白化? 
 ツバメ
   シロハラ ソメイヨシノ
満開でした。 
   
 
4月2日 晴れ 
 今日は、秋ヶ瀬公園に行ってきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ。



                                              2017年3月

3月25日 晴れ 9:40-11:00 B地区
 今日は短時間でしたが、見沼の春を満喫してきました。用水土手のソメイヨシノにちらほら花が咲き始め、コブシの花の白さがまぶしいくらい。畑では春を謳歌するようにヒバリが空高く囀り、ホオジロやシジュウカラも春の囀り。やわらかい日差しに地面に咲くオオイヌノフグリの鮮やかな青色。見沼の春です。
 鳥たち : 30種
キジ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、アカハラ、シロハラ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、ホオジロ、アトリ、
カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、アオサギ、ダイサギ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、オオバン、バン
ソメイヨシノ
ちらほら咲き始めました。
 アカハラ シロハラ  ツグミ  シメ  ホオジロ  オオイヌノフグリ 
 
3月18日 晴れ
 今日は、再度、オオマシコに会うため武蔵丘陵に行ってきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ

 早々に帰ってきたため、自宅に戻る前にA地区の芝川沿いを少し歩いてきました。対岸に久しぶりのクイナ。その近くの葦の中からも声が聞こえていました。ヨシガモも4ペア残っていました。土手には菜の花もちらほら咲き始め、春めいた陽気にヒバリも元気よく囀っていました。(14:20-15:30)
 鳥たち : 20種
キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、アオジ、ムクドリ、ハシブトガラス、カイツブリ、
カワウ、コガモ、ヨシガモ、クイナ、オオバン、バン、タシギ
クイナ
対岸の水際をこまめに突きながら
餌を探しているようです。
カワラヒワ   タシギとコガモ  ヨシガモ
 
3月12日 晴れ 7:40-11:20 B地区 C地区
 コブシの花が咲き始め、サンシュユの黄色い花も目立ち始めて見沼の春ももう少しで真っ盛り。ウグイスの囀りもまだぎごちないものの春を告げてくれる。シジュウカラ、ホオジロ、ヒバリも彼方此方で囀っている。オオジュリン、シメ、ベニマシコ、水鳥たちは旅立ちに備えてせっせと採餌している。今日は、ハクチョウの姿が見えなかった。見沼でもしばらくの間、夏鳥が渡ってくるまで鳥の季節から花の季節に移ります。
 鳥たち : 41種
キジ、コジュケイ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、
ホオジロ、オオジュリン、アトリ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カンムリカイツブリ、カイツブリ、
カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、オオバン、バン、ユリカモメ
カケス
公園の木々の間を数羽の群れで
飛びまわっていました。
 カケス コゲラ  アトリ  オオジュリン  コガモ 
ベニマシコ 
今日も、ネコヤナギの芽を食べに来ていました。
ホトケノザ
空き地や畑は
ピンクの絨毯 
       
 
3月6日 曇り 9:05-13:35 C地区 B地区
 長かった休暇も今日が最終日。締めとして調節池を中心に見沼の鳥を観に行ってきました。池に到着早々にチュウヒが飛翔。珍しく水面上を低空で飛んでいたかと思ったら池の中から何かを掴み取った。魚を捕えたように見える。初めてこのようなシーンを見た。池周辺のブッシュにはウグイス、オオジュリン、ジョウビタキ。ネコヤナギの新芽に5-6羽のベニマシコ。♂も1羽混じっていました。ハクチョウも4羽。2羽はオオハクチョウ、コハクチョウが1羽。ずっと居眠りしていたため残りの1羽は確認できなかったが大きさからしてオオハクチョウのように見えました。曇っていたせいか、鳥のではよく、飽きることのない3時間でした。その後、自然公園に移動しました。アトリの群が以前より大きくなったように見え、地面に落ちたアキニレの実を夢中で採餌していました。オナガガモは数羽まで減りヒドリガモとコガモ、カルガモのみ。マガモが3羽浮かんでいました。 
 ウグイスの初囀り、キジのケーンケーン、コジュケイ、シジュウカラ、ホオジロの囀り。カラスは巣材の小枝をせっせと運ぶ。鳥の世界はすっかり春めいてきました。
 鳥たち: 46種
チュウヒ、ノスリ、キジ、コジュケイ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、
ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カンムリカイツブリ、カイツブリ、
カワウ、アオサギ、ダイサギ、カルガモ、マガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、オオバン、バン、ユリカモメ、セグロカモメ、オオハクチョウ、コハクチョウ
チュウヒ
魚らしきものを水中から捕らえていました。
チュウヒ  ノスリ  キジ 
ベニマシコ  アカゲラ 
ジョウビタキ  オオジュリン 
頭が黒くなりかけた
個体も混じっていました。
シメ  アトリ  ハクチョウ
左2羽と右端はオオハク
チョウ右から2番目は
コハクチョウ、 
 ミコアイサ カンムリカイツブリ
夏羽の個体です。 
カイツブリ     
 
3月4日 晴れ
 今日は、群馬県のダム湖にクマタカを観に行ってきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ。
 
3月3日 霧のち晴れ 
 今日は、真岡市井頭公園でトラツグミとミヤマホオジロを観てきました。
 興味ある方は、こちらからどうぞ。
 
3月1日 曇り時々晴れ
 今日は宮が瀬湖でヤマセミとカヤクグリを観てきました。
 興味のある方は、こちらからどうぞ